HOME・TOP > 予防と対策 > ウォーキングで血圧が下がる?効果的なウォーキングとは?

ウォーキングで血圧が下がるのか?


高血圧の予防と対策にも、色々とあるのですが、
どの方法を行うにしても続ける必要があります。

そこで、今回は、長続きができて、誰でもできる方法を紹介したいと思います。

その方法とは、何かと言うと「ウォーキング」です。

しかし実際のところ、ウォーキングは効果があるのかどうか?

ウォーキングの画像





簡単な高血圧対策ならコチラ!





ウォーキングで血圧は下がる?

高血圧の予防と対策にウォーキングが良いと言うのは、本当の話です。

その理由ですが、そもそも、高血圧になる原因は、
塩分などの過剰摂取や日頃の運動不足、そして、
不規則な生活習慣や食習慣が大きく関係しています。

要するに、運動不足を解消したり、日頃の生活習慣の改善することが
高血圧の予防と対策になるんですね。


それに、ウォーキングであれば、歩ける方であれば、誰でも出来ますし、
激しい運動でもありませんので、続けることが出来ます。

ですので、先ずは日課になるように日常生活に組み込むことが大事です。

ちなみに、ウォーキングの速度ですが、あまり早くし過ぎず、
息切れすることなく普通に会話が出来るようなペースで歩くことがポイントです。


出来る限り、毎日、30分ぐらい続けるのが望ましいのですが、
雨が降っていたり、気分が優れない時は、無理に行う必要はありません。

もし、犬を飼っているなら、犬のお散歩がてらのウォーキングでもいいと思います。

それと、飽きない為にも歩くコースをいくつか作っていくのもいいでしょう。

その日の気分で、森林の中や川沿いなど、自然を楽しめるところを
ウォーキングすると、より効果が得やすいでしょう。

ウォーキングを続けているうちに、血圧も安定していきますし、
肥満体型の方は、ダイエットにもなります。


運動不足を感じている方は、ぜひウォーキングをしてみてください。

具体的な対策とプログラム!


高血圧が心配とお悩みのあなたへ!効率よく血圧を下げる方法があります。

多くの方々が改善に成功!!

今度こそ本気で下げたい方は以下の方法を試してみてください。