HOME・TOP > 予防と対策 > 高血圧の原因には何が考えられるのか?

高血圧の原因には?


そもそも、なぜ高血圧になってしまうのか?

血圧が高くなる原因って一体なにか?

皆さん、色々と疑問に思ってしまいますよね。

残念ながら、高血圧の原因って、まだハッキリとは分かっていないんですね。

血圧を測っている人の画像




簡単な高血圧対策ならコチラ!




それでも、高血圧に関しては・・・

・原因が分からない一次性高血圧

・原因が分かる二次性高血圧


この2つに別ける事ができるんですね。

ちなみに原因が分かる二次性高血圧は全体の10%程度と非常に低いとされていて、
残りの90%の人は、ちゃんとした原因が分かっていません。

それでも、一次性高血圧(90%の人)においてですが、
血圧を上げる要因と言うの以下のようなことが考えられています。


それは・・・

・睡眠不足
・過労
・過度なストレス
・偏った食生活
・肥満
・遺伝


などです。

人によっては、睡眠不足が続くこともありますし、
仕事で過労やストレスが溜まったりしますよね。

このような事も高血圧になりやすいと言いますので、
なるべく規則正しい生活をする必要があります。

また、偏った食生活や肥満にも注意してください。

偏った物ばかりを食べていると栄養バランスも悪くなってしまいますし、
お肉ばかり食べれば肥満にもなり、その結果高血圧になったりします。

それと、遺伝も大きく関係していると言います。

ですので、両親が高血圧なら、その子供は注意が必要ってことです。

これが、90%の人がなる一次性高血圧です。


原因が分かる二次性高血圧とは?

次に原因が分かる二次性高血圧ですが、この場合は、何かの病気が原因となり、
血圧が高くなってしまいます。

例えば、血管の一部が細くなっていたような場合などは、
ステントで広げるようにすればスムーズに血液が流れ、血圧も安定します。

もちろん、このような場合は、自分では分からないので、
血圧が高いという方は医師に相談するようにしてください。