HOME・TOP > 予防と対策 > コントロール不良高血圧って?

コントロール不良高血圧について!


高血圧の種類にもいくつかあります。

ここでは、コントロール不良高血圧について解説したいと思います。


コントロール不良高血圧とは?

特にやっかいなのが、コントロール不良高血圧と言われているのですが、これはいったいどのようなものなのか?

コントロール不良高血圧とは・・・

食習慣の改善や病院で処方される降圧薬を服用しても血圧が正常値にならない高血圧のことになります。

そして、その割合でが、高血圧の方の約2割ぐらいの患者さんがこのコントロール不良高血圧に悩まされていると言います。

もちろん、血圧が高い状態が続くので、高血圧により引き起こる病気を発症させてしまうリスクが高まります。

具体的には、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの病気ですね。

あるデータによると通常の高血圧患者の3倍から4倍くらい脳卒中の発症率がアップするようなので、危険な状態が常に続いていると考えた方がいいでしょう。


頭を抱える男性


ですが、ここで血圧が思うように下がらないからと言って、諦めてしまえば様々な病気にかかってしまう可能性が高くなるので、しっかりと治療を続けることが重要になります。

医師と一緒に、なぜ血圧が高くなるのか?その原因を探すようにしてください。

どうしても納得いかない時は、セカンドオピニオンを受けてみるのもいいでしょう。

基本的に血圧が高くなる原因ですが・・・

食習慣や運動不足、飲酒、ストレスなどがあります。

他にも、遺伝や睡眠時無呼吸症候群、降圧薬の複数使用などが考えられます。


思い当たる事がないかを今一度確認してみましょう。

具体的な対策とプログラム!


高血圧が心配とお悩みのあなたへ!効率よく血圧を下げる方法があります。

多くの方々が改善に成功!!

今度こそ本気で下げたい方は以下の方法を試してみてください。