HOME・TOP > 予防と対策 > 高血圧に良い温泉について!

良い温泉がある?


高血圧対策の1つに入浴するというのがあります。

理想としては、温泉に浸かるのが一番いいのですが、そもそも、なんで入浴することが対策になるのか?

これは、お風呂に入ることで体が温まりますので、血管が広がり、血液の流れがよくなり、それで血圧が下がっていくと言うわけです。

なので、体を温めることがいいんですね。

そこでお風呂と言えば、温泉です。

ここでは、高血圧に良いと言われている温泉について解説していますので参考にしてみてください。

温泉の画像


温泉で対策する!

高血圧に良いと泉質の温泉は以下の通りです。

・二酸化炭素泉
・硫酸塩泉
・硫黄泉
・放射能泉


など、温泉にはいくつかあるのですが、これらがオススメな温泉です。


二酸化炭素泉

はじめの二酸化炭素泉とは、二酸化炭素を含んでいる温度が低い温泉のことになります。

炭酸ガスの効果で血管を拡張することが期待され、血液の流れを良くしてくれるでしょう。


硫酸塩泉

次に硫酸塩泉は、硫酸塩を多く含む温泉ですが、高血圧の他に動脈硬化や糖尿病などの病気にも効果があるとされています。


硫黄泉

硫黄泉と言うのは、卵が腐ったような硫黄独特の強烈な臭いがする温泉で、高血圧や動脈硬化の改善によいと言われています。


放射能泉

また、放射能泉では、ラジウムやラドンといった成分が含まれているのですが、これも高血圧に効果的とされています。


これらの温泉は、高血圧の改善に良いと言われてはいますが、入浴したとても必ずしも血圧が安定するわけではありません。

血圧が安定する人もいれば、そうでない人もいるので、効果には個人差があるってことです。

理想としては、このような温泉に毎日入るのがいいのですが、全ての人が温泉に入れる環境ではありませんよね。

その場合の対策としては、市販されている入浴剤を使うと同じような効果が見込めますので、試してみてください。

ちなみに温泉に入る時ですが、寒い冬場などの露天風呂などは注意が必要です。

温度差が激しいので血圧が急変動して、心筋梗塞などを引き起こす人もいますので特に気をつけるようにしてください。

具体的な対策とプログラム!


高血圧が心配とお悩みのあなたへ!効率よく血圧を下げる方法があります。

多くの方々が改善に成功!!

今度こそ本気で下げたい方は以下の方法を試してみてください。