HOME・TOP > 予防と対策 > カリウムが高血圧にいいって本当?

なぜカリウムがいいの?


血圧が高くて心配と言う方は大勢いますが、対策にも色々あります。

より多く摂取した方がいい物、逆に塩分の摂り過ぎはダメと言われています。

そこで今回は、摂取した方がよいとされるカリウムについて考えてみました。


カリウムで血圧が下がる?

実は、カリウムを摂取することで、高血圧を改善する事ができるんですね。

なぜかと言うと、カリウムに余分な塩分を排出する作用があるためです。

ご存じのように塩分を摂り過ぎると血圧を上昇させてしまいます。

なので、塩分の摂り過ぎには注意が必要になります。

つまり、減塩が大事ってことです。

だからと言っても、極端に摂取量が少なくても体にはよくないんですね。

塩分は適量というのが非常に重要になるのですが、それを調整するのにカリウムが効果を発揮してくれます。

野菜や果物にカリウムは多く含まれますから、血圧を下げたいような人は積極的に食べるようにしてみてください。

それと注意することもあります。

それは、加熱するとカリウムが破壊される物が多いですので、加熱調理をしないでなるべく生で食べることが大事です。

ちなみにバナナは手軽に摂取することが可能などもお勧めです。

バナナの画像

ただし、果物には糖分が多く含まれていますのでいくらカリウムを摂取するためだとは言っても、やはり食べ過ぎてしまうのはいけません。

食べ過ぎは、肥満になってしまいますし、また、血糖が増えるので健康にも悪影響を与えてしまいます。

あと、いくらカリウムが良いからと言って、野菜と果物をだけを食べればよいと言う事でもありません。

これでは、バランスが悪くなるので、他にも、たんぱく質や炭水化物など、色々と組み合わせて、適量食べることが健康になるためには重要です。

具体的な対策とプログラム!


高血圧が心配とお悩みのあなたへ!効率よく血圧を下げる方法があります。

多くの方々が改善に成功!!

今度こそ本気で下げたい方は以下の方法を試してみてください。