HOME・TOP > 予防と対策 > 股関節を柔らかくすると血圧が下がる?四股踏み・開脚ストレッチ

股関節が柔らかくなると血圧って下がるのか?


血圧が高く、なかなか下がらない方も大勢いますよね。

食事の改善や運動を行っても、あまり効果が実感できない方もいるでしょう。

そんな方にとっておきの方法があります。

それは、股関節を柔らかくする方法です。

ここでは・・・

股関節を柔らかくするとなぜ血圧が下がるのか?

その他の効果やメリットには何があるのか?

どんな方法で股関節を柔らかくすればいいのか?



これらについて解説しています。

何を試しても血圧が下がらないと言う方は、ぜひ参考にしてください。

股関節が柔らかい女性





簡単な高血圧対策ならコチラ!





なぜ、股関節を柔らかくすると血圧が下がるのか?


ご存じない方も多いですが、血圧が高い方は、体が硬い傾向にあります。

体が硬いと言う事は、血流が悪くなってしまい、血圧も高くなってしまいます。

なので、血圧を下げる方法としては、体を柔らかくして血流を改善させることが重要なポイントになるわけですね。

そこで、股関節です。

実は、股関節はリンパも集中するところなのですが、ここを柔軟にすることで血液の流れも良くなり、その結果、血圧が下がります。

ですので、体が硬いと自覚している人は、股関節を柔軟にするようにしてください。


股関節を柔軟にするとメリットがいっぱい!


上記でも書きましたが、股関節と言う部分は、リンパが集中しています。

ですので、股関節を柔らかくすると、様々な効果が期待できます。

例えば・・・

  • ダイエット効果
  • 下半身のむくみが改善
  • 美脚効果 
  • 老廃物が除去する
  • 便秘の改善
  • 冷え性改善
  • ストレス解消・イライラ防止
  • 生理不順の改善

など。

女性の方は、特に嬉しいことだらけですよね。

また、股関節を柔軟にするこで可動域が広がりますので、ケガや転倒防止にもつながります。

その様な事から、健康や美容の観点からすると股関節を柔らかくすることは理に叶っているわけです。


四股踏みや開脚ストレッチで血圧を下げる!


血圧を下げる方法にも色々あるのですが、股関節を柔らかくする方法としては、いくつかやり方があります。

その代表となるのが・・・

四股踏み

開脚ストレッチ


この2つがあります。


四股踏みについて!


四股踏みと言うのは、相撲で力士の方が行うポーズの1つです。

やり方は、簡単です。

足は肩幅より広く開き、手は膝の少し上に置き、その状態で腰を下ろします。

その際、背中は真っすぐな状態をキープします。

下半身全体に力を入れるような感じです。

次に片足を上げ、ゆっくりとおろします。

この動作を左右、何度か繰り返して行ってください。

詳しくは動画をご覧ください。


四股の練習(コア・股関節柔軟&強化)より

四股踏みを行うと股関節が柔らかくなり、血圧も下がっていきます。


開脚ストレッチについて!


開脚ストレッチとは、床に座った状態で足を広げ前にかがむポーズになります。

体が硬い方は、手を床につけることが難しいんですね。

理想としては、前にかがんだときに、肘が床につくようにしたいです。

開脚ストレッチで肘が床につくまでには、ある程度トレーニングが必要になります。

詳しくは動画を参考にしてください。


体が硬い人でも必ず開脚が出来るようになるストレッチ方法(泉栄子先生) より

動画の最初では、四股踏みと同じような感じとなります。

開脚に必要な段階的なストレッチ方法を紹介しているので、無理のない範囲で行うようにしましょう。


まとめ


血圧を下げるためには、股関節を柔らかくすることが重要なポイントです。

そして、その方法として、四股踏みや開脚ストレッチを紹介しました。

もちろん、これら方法で効果を実感するためには、ある程度の期間が必要になります。

効果が実感するまでの期間は、当然、その人によって違います。

1ヵ月で効果を実感する人もいれば、3カ月以上かかる人もいるでしょう。

なので、血圧を下げるためにも、これら方法を毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事
ふくらはぎストレッチについて!
短期間で血圧を下げる方法とは?